恋愛メール術・メールの書き方<相談を受けたら>

《 相談を受けたら 》


女の子と携帯メールでやりとりを繰り返していると、
女の子の方から悩みや相談を受けたりすることがあると思います。



そんな時は恋愛メール術としては、どうすれば良いのか?


結構、悩むと思いますが、
基本的には会って会話をしている時と同じように、聞き役に徹しましょう。



何故かというとメールの場合は、
会話の時以上に、相手の真意・気持ちがわかりにくいですし、
うかつに変な事を言ってしまうと、巻き返しがしにくいからです。


これは相談メールに限らずですが、
相手の反応がわかりにくいし、すぐにフォローもしにくいため、
メールでは重要な話やニュアンスのわかりにくい話は、避けた方が良いです。



さて、聞き役に徹する際の恋愛メール術として、二つポイントがあります。



まず一つ目は、
具体的なアドバイスは極力避けるということです。




相手の女の子はただ単に話を聞いて欲しいだけだったりするので、
ろくに話も聞かないうちに解決策を提示しようとすると、
逆にあなたにマイナスイメージを持ってしまいます。



十分に話を聞いた後でも、
その解決策が彼女にとって納得できないものであれば、やはりマイナスです。



基本的には具体的なアドバイスはしない方がいいですね。



続いて二つ目ですが、相手の感情に合わせてメールをするということです。



メールなので、相手の感情というのはわかりにくいと思いますが、
相談メールの場合、女の子も辛くて、どちらかと言えばテンションが低いと思います。



そんなとき、元気づけようとしてテンションを上げてしまうと、
女の子は「この人とはなんか合わないな」と無意識に感じてしまいます。



これは、よくやりがちなミスなので、気をつけましょう!!




>>彼女がいない人限定プレゼント!
女の子を思い通りに動かす5つのメールテクニック事例集の詳細はこちら!


posted by すすき at 15:04 | 恋愛メール術・メールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛メール術・メールの書き方<久しぶりの時 >

《 久しぶりの時 》


久しぶりに携帯でメールを送るとき。


前回の「返事が来ない時」の続きにもなりますが、
しばらく間隔が空くと、どのようにメールを打とうか悩む方もいると思います。



ただこの時、2パターンあって、
前回のように相手からの返信が来なくて、何週間かぶりにメールをする場合と、
本当に久しぶりに、ふとメールをした場合があります。



相手からの返信が来なくて久しぶりにメールをする場合、
絶対にやっていけないのは、

なんで返事送れなかったのかとか、
前回の最後に送ったメールに関する話をすることです。



相手の女の子からすると、当然返事をしなかった負い目があるので、
余計返事がしにくくなりますよね。



なので、何事もなかったように、
「ひさしぶりだけど、元気?」「元気ですか?生きてます?」みたいな感じでOKです。



ただし、メール送るのはこの1回限りです。



これでも相手からの返信が来ない場合は、
もうこちらからメールをしない方がいいと思います。



すごい稀にですが、
数ヶ月経ってからメールを返してくるような気まぐれな女の子もいますので、
ここで焦って完全NG男にならないようにしておきましょう。



自分もここ1年で、それぞれ2ヶ月ぶり、5カ月ぶり、半年ぶりに
返信をもらったことがありました。



どの女の子も自分が最後にメールを送って、シカトされていた女の子ばかりです。



しつこくメールをしなかった為だと思いますが、
相手の子も、ふと気になって連絡をよこす場合がありますので、
間違ってもしつこくしてはダメです。



しかも、相手からのアクションなので、
その後デートにも誘いやすく、いいことだらけです^^



本当に、ただ久しぶりにメールをする場合は、
こんなふうに気を使う必要ありませんし、普通にメール送って大丈夫です。



ただし、

いきなり恋愛系メールはがっついてる感じがするので、やめておきましょう♪




>>彼女がいない人限定プレゼント!
女の子を思い通りに動かす5つのメールテクニック事例集の詳細はこちら!

posted by すすき at 14:57 | 恋愛メール術・メールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恋愛メール術・メールの書き方<返事が来ない時 >

《 返事が来ない時 》


メールを送ったのに、相手からの
「返事が来ない」「返信がない」ということは、よくあると思います。



相手からメールの返事が来ないと、焦って何度も自分の方からメールを送り、
携帯電話とずっとにらめっこしていましたが、同じような事をされている方は、
結構いるんじゃないでしょうか?



ただしこの方法、長い目で見ると完全にNGです



何度もこちらからメールをすれば、確かに返事が来るかもしれません。



ただし相手からすれば、返信を強要されている感覚になりますし、
余裕のない男とみられ、自分の価値を下げてしまいます。



返事をもらうことが、最終目標なら構いませんが、そうではないですよね?




携帯の返信をもらうことよりも、もっと仲良くなって、
自分に恋愛感情など、好意を持ってもらうことが最終目標なわけですから、
ここでマイナス評価になるようなことは絶対にダメです。



では、どうすればいいのかというと、
一切こちらからメールを送らなければいいんです。



全然返事が来ない時でも、ずーっと何もしません。



ただ待っているだけです。



それじゃ、そのまま2人の関係がフェードアウトして、
意味ないじゃんと思うかもしれませんが、
放っておくと意外に1週間とか2週間経ってから、返信が来たりします。




なぜかというと、

女の子の方も返信をしていないというのは、ずっとわかっていて、
それでも催促のメールをしてこないというあなたに他の男との違いを感じるからです。



たいてい男は、我慢できずに再度メール送ってしまい、
女の子もそんな男ばかり見てきているから催促メールを送って来ない男は新鮮に移ります。




もちろんそのフェードアウトしてしまう場合も有りますが、
最終的に女の子に好意をもってもらうことが目標なら、
放っておく方が成功率が高いのでおススメです。




もし、何週間たっても返事がない場合は、
1回だけこちらの方からメール送っても良いと思います♪



>>彼女がいない人限定プレゼント!
女の子を思い通りに動かす5つのメールテクニック事例集の詳細はこちら!




posted by すすき at 14:51 | 恋愛メール術・メールの書き方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
PR■無料の出会い場■

 フリーメールでOK!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。